2006年12月23日

明智光秀で統一

アオさんからバトンを貰っているのですが、取り急ぎはエンパネタを・・・。

明智光秀・本能寺・難しい・引継ぎで統一したのですが、慣れてきただけあって1時間くらいで統一してしまいました。

その中で、面白いことが2つ。

あと一国とした後でとことん臨時徴兵・臨時徴税を繰り返し(10年以上)、1598年になったら、「羽柴秀吉を慕って羽柴秀頼が仕官」。次のターンに、お市と秀頼が登場し

秀頼「お祖母さんのために頑張ります」
お市「私が・・・お祖母さん・・・」

たしかにそうですよね。
ただ、1598年時点では秀頼はとても戦に出られる年齢ではないはずですが。

その後統一したら、面白いエンディングが。

 1598年に明智幕府が開いたのですが、まず筆頭家老が最後のターンで雇用した「志村光安」(笑)。関東管領として54万石を得たそうな。
 それだけでも萎える(by佐々木小次郎)なのですが、10数年後、光秀はなんと信頼していた重臣に暗殺され(このエンディングは偶然でしょうか)、大混乱の中、後を継いだのは「志村家」。
 しかし大寒波・洪水が相次ぎ、志村家に反旗をひるがえす大名が多発。とうとう戦国時代に戻ったとのこと。

 同じ悪政エンディングでも、それまで取った政策によって結果が異なるんですね。
 現在は長宗我部でやってますが、そろそろ「龍が如く2」を買おうかと思ってまして、そうなると更新が止まってしまうかも。

 ただ、「大神」も買うので、そちらだと歴史ゲームなのでブログ更新でき
ます。
 イザナギ、アマテラス、コノハナサクヤヒメなど、聞くだけで萌える(=古代日本マニア)なので楽しみです。







posted by きよくん at 20:29| 戦国大名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

小早川秀秋天下を取る

再び戦国無双2エンパの話題。

何人も統一したのだが、先ほど小早川秀秋(関ヶ原・普通)で統一した。

操作キャラはもちろん秀秋。槍の一般武将タイプなので使いにくいことこの上ない(笑)。また、強い敵とぶち当たると「かなわぬまでもせめて一太刀」と情けないセリフ。さらに、劣勢の場合に勝つと「か、勝てた・・・」とか「頭を使えばこんなもんです」とか「運が味方した」結構面白いセリフを言う。これは他のキャラでは聞いたこと無いが、汎用セリフなのであろうか。

それはともかく、スタートしてまず、こともあろうに主家の毛利をのっとる。その後、関ヶ原の戦いでは自分が秀秋なので裏切らず、西軍勝利。
さらに鍋島、島津と滅ぼし九州・中国統一。

その間に豊臣秀頼が四国〜東海まで統一してくれたので、いきなり秀頼本国を急襲し上洛。

北陸〜東北まで統一していた織田秀信、東海〜常陸まで統一していた徳川家康を簡単に滅ぼし、残りを伊達一カ国としたところで、善政の嵐(笑)。さらに文化度を上げ官位をあげていったところ、正一位「太政大臣」就任。

出自が平氏の場合太政大臣になるので、小早川氏は平氏だったのだろうといまさら認識。

 統一後は、秀秋は「相国府」を開き、「子宝」に恵まれ家臣・領民の祝福を受け、16代270年に渡って栄えたとのことだが、これはこれまでの最高記録だった。

 これまでは大体出家して8代100年くらいだったから。

 次は戦国BASARA2の印象も強い(→嘘)長宗我部でやろう。それにしてもいつまでこのゲームをやるのであろうか。
posted by きよくん at 21:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

葵 〜  徳川三代

久しぶりにゲーム以外のネタを。

今、時代劇専門チャンネルで午後10時から必ず「葵 〜 徳川三代」を見ている。これは大河ドラマの再放送なのだが、大変面白い。

30年近く見た大河ドラマの中で自分的には3位くらいに位置する。

まず面白いのは、家康(津川雅彦)が史実に近いと思われること。少なくとも、僕は、家康は短気だったと思う。

秀忠(西田敏行)が情けないこと。まあ、これはどのドラマでもほとんど同じだが。

お江(岩下志麻)が怖いこと。これもどのドラマでも同じか。

淀が「小川真由美」であること。小川真由美+大河と言えば「武田信玄」での化け物「八重」のイメージが強いが、淀のイメージをある意味ぶち壊してくれた。「功名が辻」の淀・永作博美とはえらい違いだ。


しかしもっともいいと思うのは、「千姫」がかの「松本まりか」であることだ。

僕は声優とかにはまったく興味ないが、唯一声で「萌える」のは松本まりかである(笑)。

ファイナルファンタジー]、]−2でのリュックの声。あのアニメ声が千姫の口から出る。これだけで萌えるには十分である。

ちなみにちょっと前に松本まりかは昼ドラにもそこそこの役で出ていたが、やはり同じ声であった・・・当たり前か。
posted by きよくん at 21:59| 戦国大名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

数限りない統一

戦国無双2エンパ、面白すぎ。

某ゲームレビューサイトでは辛口の評価されてましたが。

なんどもなんども統一したのですが、その中で、面白いエンディング

が・・・続きを読む
posted by きよくん at 18:52| 戦国大名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする